体験談 病気・ケガ

犬のオシッコ!トイプードル銀ちゃんの白いオシッコ体験談!

犬のオシッコの役割

愛犬の健康を管理する上で、排泄物のチェックは大切なポイントです。

特に「オシッコ」は、体調の変化や病気の兆候を知る重要な手掛かりになります。

人間も尿検査をすることで、健康診断ができますからね!

愛犬のオシッコをチェックするとき、大切なのがオシッコの「色」を見ることです。

普段からチェックする習慣をつけておくと、愛犬の思わぬ異変に気づくことができるかもしれません。

オシッコの色をチェック!

オシッコの色をチェックすると言っても、野外などでは正しい色を確認することが難しい場合があります。

また、普段から健康時の色を知らなければ、異常に気づかない可能性もあります。

そこで、愛犬のオシッコをチェックするポイントについて確認してみましょう。

  • 白いトイレパッドを使う
  • オシッコの色は窓辺など明るい場所で見る
  • 健康なときのオシッコの写真と見比べる
  • 毎日、欠かさず愛犬のオシッコをチェックする習慣をつける

また色以外にも、チェックすべきポイントとして、ニオイや量、回数などがあります。

例えば、オシッコのニオイがキツかったり、色が濁っている場合、膀胱炎の可能性がありますし、オシッコの回数が少なかったり、うまく排泄できないと感染症を引き起こしている場合があります。

お散歩の時にしか排泄できないワンちゃんは、室内でも排泄できるトレーニングをしておくと、色のチェックがしやすくなります。

ここでは、注意すべきオシッコの色についてご紹介します。

濃い黄色のオシッコ

濃い黄色のオシッコは、水分不足により、濃縮された尿が出てきている状態です。

水分が不足していると、脱水症状、代謝不良、膀胱炎などの泌尿器系の病気を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

特に冬場は喉が乾きにくく飲む量が減るので、愛犬が水分をたくさん摂ってくれるように工夫しましょう。

薄い色のオシッコ

オシッコの色が薄い場合は、水分を多く摂取し多く水分を排泄していると考えられます。

異常に水をたくさん飲む場合は、

  • 慢性腎機能障害
  • 糖尿病
  • クッシング症候群(ホルモンの過剰分泌による病気)
  • 肝疾患

などの疑いがあります。

「最近水を飲む量がすごく増えたな」と感じる場合は、一度動物病院を受診してみましょう。

犬のオシッコの色がキラキラしている

オシッコがキラキラと光って見える場合は、オシッコの中のミネラル成分が結晶化している状態です。

この状態を放置していると、

  • 尿路結石
  • 尿道閉鎖(尿が出なくなる)

などの病気に進行する場合もあります。早めに動物病院へ連れて行って適切な治療を受けさせてあげましょう。

犬のオシッコの色が赤やピンク色

オシッコの色が赤やピンクの場合、血が混じっていると考えられます。

これには、泌尿器系の病気(膀胱炎、尿石症、前立腺炎、腫瘍など)が関係している可能性があります。

獣医師に相談することをオススメします。

濁ったオシッコの色

長時間オシッコが膀胱内に溜まっていると、細菌が繁殖し濃い黄色のオシッコが出ることがあります。

また、オシッコのニオイがきつかったり、色が濁っている場合は、膀胱炎の可能性があります。

お散歩の時しか排泄できないワンちゃんは、オシッコを我慢していることが多いので、いつでも排泄できるように室内でのオシッコ・トレーニングをすることをオススメします。

今回は、オッシコの色で異常を感じた「銀ちゃん」ママさんの体験談です。

銀ちゃんの白いオシッコ体験談!

こんにちは!銀ちゃんママです。

銀ちゃんにオムツをしてお出かけした、ある日のこと。

帰宅後オムツを外すと、ポタポタと白いおしっこが垂れてきたんです!

「ええっ!?」

「なんで?」

驚きながらも「白いおしっこ」で検索すると…

膀胱炎や結石、腫瘍や細菌感染と、色々なことが出てくる、出てくる…(汗)

でも、白いおしっこ以外は、ご飯もよく食べるし、様子も普段と変わらないのです。

「どうしたんだろう?」

と心配になりながらも、日曜日だったので様子を見ることにしました。

しかし、時間が経つうちに段々不安になって増田。

悪性の腫瘍だったらどうしよう!」

「何か怖い病気が進行しているんじゃないか?」

最悪のことが頭に浮かび、その日は眠れませんでした。

朝になり不安を抱えたまま、かかりつけの病院へ連れて行きました。

レントゲン、エコーと尿検査を行うと、結果は全て良好で、異常なしでした。

「良かった〜!」

と胸を撫で下ろしました。

では、白いオシッコの原因は、何だったんだろう?

先生によると、その原因は「包皮炎」ということでした。

銀ちゃんの、おちんちんの皮に汚れが溜まっていたのです…(汗)

病院で、きれいに洗浄してもらって終了でした!

検査などで、銀ちゃんに負担はかけてしまったけれど、悪い病気でなくて本当に安心しました。

銀ちゃん!これからも一緒に楽しもうね。

銀ちゃん、ママさん!

ありがとうございました。

【写真•情報提供/銀ちゃんママ】

インスタグラム

https://www.instagram.com/ginnan.915

  • この記事を書いた人

にこまる

《12歳トイプードルの女の子 にこまる》2人で山登りしています/6月水晶摘出•10月乳腺腫瘍摘出/遺伝性網膜萎縮•アレルギー体質/気管虚脱/パテラグレード2から1に!

-体験談, 病気・ケガ