お知らせ にこまるプロジェクト

犬の殺処分ゼロを目指す!にこまるプロジェクトを応援してください!

保護犬を笑顔にする「にこまるプロジェクト」がスタート!

今、飼い主に捨てられてしまう悲しい犬たちが増えています。

大好きだった飼い主さんに裏切られた犬たち…。

その気持ちを考えると胸が締め付けられます。

また、山などで生まれ育った「野犬」は、捕まえられるとそのまま殺処分されてしまいます。

処分されると悟った犬たちの怯え切った悲しい表情…。

このような犬たちを何とか救いたい!

優しい里親さんのもとで、犬たちを笑顔にしたい!

と以前から真剣に考えていました。

昨年、皆さんのご支援によって作られたこちらの「情報サイト」も、そのためのことでした。

約1年の準備期間を経て、目指していたプロジェクトがいよいよスタートします!

ピースワンコ・ジャパンとの連携

広島県にある「ピースワンコ・ジャパン」さんは、私たちと同じく「犬の殺処分ゼロ」を目指して活動する団体です。

この1年間、こちらの活動や犬たちへの対応などを視察してきました。

こちらの団体は、本当に信頼できるのか?

スタッフさんたちの対応はどうか?

犬たちが暮らす施設や環境、お世話の仕方はどのようなものか?

などを私たちなりに見てきました。

実際の現場を拝見しながら感じたことは、「このような施設が日本中にあったらいいな」ということです。

スタッフの皆さんの献身的な活動にも心を打たれました。

しかし、こちらの皆さんが懸命に働いても、捨てられる犬が減ることはありません。

全国では、むしろ増え続けるばかりです。

彼らが頑張るほど、支援が必要だということが分かってきました。

私には、「たくさんの犬たちを救いたい!」という強い想いはありますが、

私やにこまるにできることは、小さなことでしかありません。

でも、動かなければ何も始まらない!

そこで、小さくても最初の一歩を踏み出すことにしました!

「ピースワンコ・ジャパン」のチームリーダーである阿部さんとお話をしながら、まずは一頭一頭のワンコを支援することから始めよう!

ということになったのです!

皆さんの応援をいただいて支援をする!

具体的には、応援してくださる皆様からの寄付や商品を販売した利益から、特定の保護犬を支援していきます。

保護犬の中には、すぐに里親が見つかる幸運なワンちゃんもいれば、病気などの理由でなかなか里親さんが見つからないワンちゃんもいます。

ピースワンコ・ジャパンは、しっかりした団体なのですが、お世話をする犬たちの数が大変多いです。

そのため、今すぐ物資を必要としているワンちゃんに、すぐに対応ができない場合があります。

そこで私たちは、そのようなワンちゃんに必要なモノを届けながら、里親さんが見つかるまで支援していきたいと考えています!

最初のワンコは、「ふらの」ちゃん!

ふらのちゃんは、実は「元野犬」です。

「野犬」は捕まってしまえば、殺処分されてしまう運命です。

本来なら処分されるところを、「ピースワンコ・ジャパン」に助けられました。

「野犬」というと、少し怖いイメージがあるかもしれませんが、野犬の多くは群れで暮らすため、群れのルールや秩序を守る習性があります。

そのため、人間に甘やかされて育った犬よりも、トレーニングがやりやすいそうです。

ふらのちゃんも、優しい里親さんに巡り会うために、トレーニングに励んでいたのですが…。

その途中で、尿道に悪い腫瘍があることが分かったのです。

怖い病気と闘ってきた「ふらのちゃん!」

ふらのちゃんは、2度の大手術を乗り越えてきました。

一度は腫瘍を取り除いたものの、再発をしたため、腫瘍だけでなく尿道の位置を変えるという大きな手術をすることになったのです。

二度目の手術も成功しましたが、尿道の手術によって尿漏れをしやすい体になってしまいました。

そのため、ふらのちゃんにはいつもオムツが必要です。

オムツをしていないと、ふらのちゃんの毛布やクッションはすぐに濡れて、冷たくなってしまいます。

これから寒い冬がやってきます。

施設のある場所は、雪が降り積もるような寒いエリアです。

ふらのちゃんのいる施設には暖房が入ってはいますが、床から伝わる底冷えはかなり厳しいかもしれません。

ふらのちゃんとルームメイトへ支援を行います!

これからやってくる厳しい冬を前に、1日も早く必要な物資を届けたいと思います!

実は、ふらのちゃんのいる部屋には、他に2頭のワンちゃんが同居しています。

彼らの分も含めて、今回は以下の物資を届けたいと思います!

  • オムツ
  • 毛布 
  • クッション
  • 床に敷くマット
  • おやつ
  • ヨギボー

ヨギボーは、ふらのちゃんのお気に入りだそうです。

今回は、クリスマスとお正月と、誕生日が一緒に来るので、特別にヨギボーもプレゼントしたいなと考えています!

にこまるプロジェクトの第一歩!

このような支援に対し、私たちも色々と考えてきました。

ふらのちゃんよりも、もっと過酷な環境に置かれた犬たちも、全国にはたくさんいると思います。

今この瞬間に殺されようとしている犬もいるかもしれません。

そういった犬たちを救ってあげたい気持ちは十分にあります。

しかし、今の私たちには、そのような犬を助けるだけの力はまだありません。

一時的に助けることはできても、彼らの命に最後まで責任を持つだけのこともできません。

今の私には、ピースワンコ・ジャパンの中で、スタッフの皆さんでも手が届かない、少しの課題をお手伝いすることが精一杯です。

もしかしたら、これは、ただの自己満足なのかもしれません。

でも、何もしないでいるよりは、目の前のワンちゃんを少しでも笑顔にしたいのです。

このような経験から、少しずつ前に進んでいければと思います。

そんな「にこまるプロジェクト」に、皆さんのお力をお貸しいただけたら、とても嬉しいです!

皆さまのお力をお貸しください!

保護犬たちを助けるためには、皆様からのご支援が不可欠です。

支援の仕方として、「応援チケット(ご寄付)」や「ペット用品」の販売などを行ってまいります。

「応援チケット」は、寄付としてご理解ください。購入後に商品やサービスの提供はありません。

チケットの種類は、以下の4種類です。1回の購入と定期購入のいずれかを選択することができます。

  • 1,000円(税別)
  • 3,000円(税別)
  • 5,000円(税別)
  • 10,000円(税別)

チケットの売上げは、保護犬の物資購入や輸送などの経費に充てさせていただきます。

また、一回のみの購入と定期購入のいずれかを選択することができます。

支援は今回だけではありません。

継続的な支援を行うためには、定期的な支援をしてくださる方が必要です。

よろしければ定期購入をお願いいたします。

「WEBサイトの使い方が分からない」という方は、銀行振込みでのご支援を可能です。

ペット用品の販売は、今後行ってまいります。

応援チケットの購入方法

応援チケット(ご寄付)は、にこまるプロジェクトのECサイトから購入していただくことになります。

ご支援は、物資に変えて私たちが直接、ワンちゃんたちに届けます。

【にこまるプロジェクトECサイト】

https://home.tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000213795&pv=1

 

【応援チケットの購入方法について】

購入方法につきましては、こちらをご覧ください。

病気にも理解のある優しい里親さんをお待ちしています!

ふらのちゃんは、とても大人しくて優しい性格です。

他の犬たちにも優しく接することができる、お利口なワンちゃんです。

現在は手術もして元気ですが、尿漏れのことや再発の可能性がゼロというわけではありません。

そのため、病気のことにも理解をしていただける、優しい里親さんをお待ちしています!

  • この記事を書いた人

にこまる

《12歳トイプードルの女の子 にこまる》2人で山登りしています/6月水晶摘出•10月乳腺腫瘍摘出/遺伝性網膜萎縮•アレルギー体質/気管虚脱/パテラグレード2から1に!

-お知らせ, にこまるプロジェクト